睡眠時間を大切にすること

睡眠時間の重要性

睡眠不足になると疲労を改善できない、それから肌が荒れやすくなるために気をつけておかないといけませんね。

 

誰しも経験していると思いますが、それでもつい忙しくて睡眠を削る人が多いようです。まずは睡眠の大冊さを知ることが重要になると思います。

 

肌の代謝、砂わたい新しい細胞への生まれ変わりに、お肌をしっかりと休ませてあげることが大事。睡眠に入ることで、成長ホルモンが分泌されます。逆に、睡眠不足になることで、成長ホルモンの分泌量が減る。すると、お肌はあれ、髪が荒れやすくなります。

 

私も経験したんですが、2〜3週間ほど寝不足な時期がありました。すると、肌が荒れ荒れ状態で、鏡を見るのがイヤになるほど・・・。肌の代謝は円滑に行うために、最低でも1日に5〜6時間の睡眠が必要。なおかつ、生理前だと、ホルモンがより崩れやすくなるために、多めの睡眠が必要になると思います。

 

人間の体のシステムとしては、夜の10〜深夜2時のあいだが一番成長ホルモンが活発に成長していると言われています。この大切な時間に、テレビを見たり、スマフォをしていると、ホルモン量が減少し、お肌に大きなダメージをうけてしまうことも・・・。

 

そのために、遅くとも夜12時には布団に入り、深い眠りにつくようにしましょう。