ニキビ跡やシミを取るために

ニキビの跡を改善する

私は大人ニキビが発症しないようにと、使うようになったのがアダパレンです。

 

しかし、ニキビ予防だけでなく、ニキビ跡にも効果があります。
これは予想外の嬉しい事です。

 

ただし、私が使ってみて思うのが、小さなニキビ跡には効き目があると思います。ピーリング作用と同じで、古い角質を剥ぎ取り、新しい角質に切り替えてくれる。そのために、赤紫色のニキビ跡、シミを直してくれるわけですね。

 

でも、鼻や顎にできる大きなニキビ跡には期待できません・・・

 

そこで、ビタミンA誘導体の作用があるクリームを使います。こちらは■トップページでも少し説明をしたのですが、主要成分にビタミンA誘導体が含まれているトレチノンを塗ることで、キレイなお肌にしてくれます。

 

 

大きなニキビになると、数カ月間赤みがひかない、それどころか数年に渡り、赤みやシミとして残ってしまいます。この赤身を消してくれるのがトレチノンなんですね。

 

あと、さらにピーリング作用を高めるためにビタミンCを吸収することも意識し知恵ますね。たとえば、レモンとかピーマン、パセリとか、ビタミンCがたくさん含まれている果物や野菜を食べるようにしています。

 

化粧品でビタミンCが含まれているのも有りますが、それよりも体内で吸収したほうが効果が高いとのことなので、ニキビ跡やシミを取るために、意識しています。